2010年11月16日

栗駒耕英くりこま高原自然学校

栗駒、今の駒の湯

 兄さんに道案内をいただきながら、栗駒耕英地区にある“くりこま高原自然学校”へ(降雪前の先々週)

栗駒、今の駒の湯

復旧工事の進む駒の湯温泉跡を前にして、万感の思いがこみ上げてきました。“絆”と刻まれた慰霊碑の前にし御供養の法螺を。

三昧法螺聲 一乗妙法説 経耳滅煩悩 當入阿字門

故に金剛三昧の螺を吹いて悪魔降伏の威を振るい聲字實相の音を立てて内性心蓮の尊を驚かす。故に長眠是を聞いて驚覚し永夜此れに依って忽ちに醒むる。

一切諸魔離退散、降伏諸魔宿伏者、遍至三千大千界
ノウマク サンマンダ ボダナン アン


修験道山伏の携える法螺は法具であり楽器ではありません。

CD販売元:青山社
http://www.seizansha.com/item_detail/itemCode,1625/

駒の湯温泉をあとにし、山脈ハウスで国内初のイワナ養殖発祥の地である耕英名物イワナ料理、イワナ丼とイワナの燻製をいただきました。そのボリュームと旨さは最高です(^人^)。ご馳走様でした、ありがとうございました。

くりこま高原自然学校


皆さんにお話をうかがいながら、施設のご案内をいただきました。マスターの佐々木さんからは御自身の卒論、「劔岳」の修験道について御研究なされた御話をしてくださり大変ためになりました。

「劒岳 点の記」
http://www.tsurugidake.jp/main.html

また、ペレットストーブのお話では森のこと。新潟の古川さんのビデオを何度も何度も、それこそ穴が開くほどに拝見させていただき、感銘感激感動いたしました。

マンションに暖炉。FF式ストーブ用のスリーブがあれば、マンションやアパートでも生きた炎の“暖炉”生活を楽しめるのではないか、と、思いました。

(株)さいかい産業さんのホームページでは、“薪ストーブ”の味わいそのまま、薪とペレットの両方に対応したストーブもあります!コレは欲しい!是非とも欲しい!エコポイント、使えないのかな?これはすごい!エコですねー!

ペレットストーブ・新潟の(株)さいかい産業

着火時の微量の煙以外は殆ど煙が出ない(株)さいかい産業さんのペレットストーブ。もちろん、サンタさんの“煙突”は要らないのです。灯油を使うことの罪悪感を懐くこともなくなります。

カーボンニュートラル、木々が成長の過程で吸収した分のCO2二酸化炭素した出さないエコロジーなストーブ。そして石油ストーブでは出せない体の芯から温まる“暖かい炎”。

ペレットストーブ・新潟の(株)さいかい産業

エネルギーの地産地消。エネルギー自給率が4%と日本。96%のエネルギー分は、外国に“日本円”が流れ出しています。このペレットストーブは欲しいです(爆望)ペレットの成型プラントも欲しい、山も欲しい・・・。

TPPに参加すると、宮城県の場合は▲786億円の農産収益減収。国策は自分の家庭に置き換えると当事者であることの自覚が芽生えます。「金は天下のまわりもの」だけど、国外に▲流出するのだから、あなたの家庭会社に入るお金だって減るんだヨ。

食べ物もエネルギーも、企業もニッポンの外に出てゆく。。。企業求人では、日本人新卒者は掃いて捨てても生かされる道が拓かれないのに、外国人留学生は引く手あまたの現状。

政治はニッポンをどうしたいのか・・・。

みんな、うちに来て、薪、拾え。


posted by とっち at 23:14| Comment(0) | 人生相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。