2010年11月20日

事実と真実

■首相、法相続投崩さず…野党は辞任要求強める
(読売新聞 - 11月19日 21:26)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1413228&media_id=20


事実と真実の違い・・・。

それは、「動機」の違いです。

その「動機」が、ちょっとしたときに「ぽろっ」と出てくる。

つまり、本音。


国会議員になった「事実」はあるが、

国会議員の「真実」を持っていない。。。

国士じゃないんだよ。


そんなこと、周りにだってたくさんある。


警察官の強盗、検察官の証拠偽造、消防士の放火、医師の殺人、教師の児童淫行、食品メーカーの産地偽装、支援施設やボランティアの金儲け、新興宗教のカルト教団化。


事実と真実の違いを見極めるには、

なかなか難しいものがある。


拳銃は警官が持ってこそ合法だし、検察の礼状があるから証拠品の押収は窃盗にならない。消火活動だからシャッターや屋根を打ち破れるし、教師だから子どもたちと手をつないでも不審者にならない。補助金無しでは活動の維持が厳しい施設やボランティアもあるし、社会的弱者を励ましながら信仰の道を説く集団もある。

その人が、ほかの誰かを指して笑っているのであれば、あなたのことも、あなたが居ないところで笑っているということです。

「事実」と「真実」の違い。

自分の中に矛盾はありませんか?

ありますよね。


山の中で、

風に吹かれて、

ただただ突っ伏して、

空を見上げ、

河を眺め、

耳を澄ませる。


“ぼくたちの百年の杜プロジェクト”第2弾

【薪拾いの唱(たきぎひろいのうた)】はじめます。



posted by とっち at 09:08| Comment(0) | 何をかいわんや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。