2010年10月26日

亜細亜結芸

手作りの御守りストラップ

南国薩摩の行者さんから、手作りの御守りストラップが届きました。

温かい色遣いですね、ほっこりしてきます。

亜細亜結芸、一編み一編み、きっと私のことを考えながら、心を篭めて編んでくださったのだと思います。

端には勾玉が編みこまれています。

三種の神器の八咫鏡・天叢雲剣・八尺瓊勾玉は、日本神話に登場するものの一つで、現在も天皇陛下の寝室の隣にある、剣璽の間に安置されているものです。

日本は、そいういう国。

泰山詩仙さま、ありがとうございます。


posted by とっち at 20:41| Comment(1) | 職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吉を糸につなぎとめて結。結び目一つ一つに心が籠められています。
Posted by とっち at 2010年10月27日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。