2010年09月17日

子宝延命水

子宝延命水、霊峰蔵王の清水

 全国に双子や多産の集落があるように、その土地の“水”や食べ物には、命をリレーする“ちから”があります。

自然の中で、人間がその一部となって暮らす。住んでいる環境、暮らしている環境と人間の体をシンクロさせる。

ポリタンク、何か表情に見えませんか?おっはー(笑)


蔵王のかえりは、子宝の延命水をポリタンクに注いで持ち帰ります。

口コミで広まった蔵王の子宝延命水。もう随分と続けてきました。

受胎懐妊しても、その後の十月十日、母と子の旅は長いのです。

続けましたか?

続けましょう。

もう一度、心に留め置いてください。

全国各地に双子や多産の集落は沢山あります。

その集落では、“ミズ”を大切にしているのですよ。

そして、神仏は人間の僕(しもべ)ではありません。

都合の良いことだけをお聞き入れしては下さらないのです。

(一生の献身が引き換えとなる神仏も居られますが(汗)) 


ラベル:子宝 延命水
posted by とっち at 22:11| Comment(0) | とれじゃいん蔵王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。