2010年09月10日

パワースポット森の楽園

仙台青葉通り伐採ケヤキ、再生の森「宮城蔵王森の楽園」

 2008年1月28日から行なわれた仙台青葉通りのケヤキ、27本の伐採工事。森の楽園に運ばれた切り株のうち2株が、今年の猛暑を無事に乗り切って青々とした枝葉を繁らしています。

一度は消えてしまったケヤキの命が再生し、根付いてくれました。

来年は移植して3年目です。

1986年から始まった仙台光のページェント。

延べにして数千万人の人々が幸せを願い、光をまとったケヤキに魅せられてきました。

その純粋な想いが籠められた仙台の青葉通・定禅寺通ケヤキ。

“希望”とは、困難を克服した者の背中に見えるもの。

生命の根源、切り株が再生したパワースポット、森の楽園。

お出で下さいませ。

あなたの願意をきっと叶えてくださいますよ。
 


posted by とっち at 22:14| Comment(0) | ぼくたちの百年の杜プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。