この記事へのコメント
神はサイコロを振らない。
・・・なぜですか?
Posted by 長岡恭輔 at 2010年08月15日 19:04
アインシュタインが量子力学のに対して言った言葉ですね。私が取り上げた意味とは違います。
物理学的に個人的な考えでいくと、アインシュタインは確率でしか示せない事象を「神はサイコロを振らない」と量子力学の不確定性原理を比喩したと考えますが、私は別の思いで書きました。

成るようにして成る。成らざるようにして成らない。幸せは幸せにしてなるし不幸は不幸になるようにしてなる、という考えです。

シュレーディンガーの猫のパラドックス。言葉に出来るものが全てではありません。

物理学とは関係なしに言うと、神は与えるべくしてその賽の目を与えた。ということですね。人は見えざるものに理由をくっ付けて「安心したい」思いを持ちます。それは良い理由でも悪い理由でも分別されませんね。理解を超える人間を存在させられないのですが、反対に自分の狭い思考領域に収まらない人間など居るわけが無い、居たら許せない、という思いを持つ者まで居ます。

神は人間の僕(しもべ・下僕)ではアリマセン。選ばれた人間なども居ません。自分の修験道観想からすれば、脈々と続くものも無く帰依もしない者にポッとヒーリングやスピリチュアルな能力などが備わることは有り得ません。

そのあたりはTwitterかmixiでね(*^^*)
Posted by とっち at 2010年08月15日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。