2010年05月11日

ご同行願います

配達車中

 自分の血となり肉となるものへの感謝を持って、心を育てる。自分が、どうして生きているのかを学ぶ。本には載っていないことを学ぶ。

お客さまに自分の労を求めていただいて、初めて手にできる糧。ひと様に生かされていることを知る。

報恩感謝、ありがとうございます。

おかげさまで、この子たち、私の家族を養うことが叶います。

そして、この子たち、今日は貴方様のおかげで、自分が暮らせて居られるのだと、学ぶことができました。

貴方様は笑顔でいらっしゃいました。

私のやっていることが、ひと様から笑顔もいただけることだと、子どもたちへ見せることができました。

私の子どもたちは幸せです。貴方様の笑顔もいただけました。

ひと様が、自分たち、私たち家族を生かしてくださっていると学べました。

ありがとうございます。

そして、私の子どもたちは、貴方様のお幸せ、ひと様の幸せを願える心を持てました。こうして仕合せを重ねるたびに、見返りを求めずとも、ひと様の幸せを願える人間になれるでしょう。

ありがとうございます。私の子どもを育ててくださいます。

これからも私は子どもたちに、人としての責任、子どもの将来への責任を持って接して行きたいと思います。

感謝感謝。ありがとうございます。


posted by とっち at 11:18| Comment(2) | 人生相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっちさん、こんばんは

ボクは全然ダメな人間ですが

『ありがとう』の言葉が

自然に出る大人なれた

親には感謝ですね

我が子はどうかなっ?

まあまあなんとかなりそうです

ボクはなんも難しく考えてないけど

ありがとう

は気持ち良い

言われる『ありがとう』より

心から思わず出た『ありがとう』が

心に残ります

ありがとう


Posted by 木楽庵 at 2010年05月11日 20:45
木楽庵さん、今晩も有難うございます。

人の業は中々そうで“あることは、むずかしい”のに、あなた様はそのように有られる。至らぬ自分を知れば知るほど、頭が下がって物事が有り難く感じます。有り難きことを頂きました。有難うございます。

頭で解っているようでも、ありがたきことを自分が成すには難しいものであります。
Posted by とっち at 2010年05月11日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。