2010年05月10日

末端価格

芋煮会にどうぞ。薪価格1束350円

 空港の手荷物検査や麻薬探知犬にも反応せず、夜の繁華街で路駐していて警ら隊に職質されて“トランク開けて”と言われて“令状(捜査令状)有んのかよ”と抵抗しても結局は所持品検査されちゃった際に出てきても、決して逮捕されることのない(たぶん)ので安心です。純度99.9%で良く乾燥させてあります。

河原やキャンプ場でのBBQバーベキューパーティ、芋煮会など、グループで集まって賑やかしく楽しむ屋外イベントでは必需品ですね。

良く乾燥させた杉材で火力もそこそこ、比較的に燃え落ちるのが早いので、後処理も楽。束も軽量なので持ち運びも楽です。1束の末端価格は350円。バラの状態で卸もしています。タガ(番線)ではなく棕櫚縄で締めているため緩みはありますが、1尺2寸円周70cm以上で揃えています。

どうぞ1束といわず10束100束と御求めくださいませ。(河原であっても100束も燃やすと危ないか・・・)

毎夜夜なべの薪割り作業。電気を止められないよう頑張っています。なんとか電気代分くらいは売れますように(笑)


ラベル: 販売
posted by とっち at 23:17| Comment(1) | とれじゃいん蔵王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
河原清掃の際に、芋煮会で使用した炉と思われる場所で、番線を拾うことがままあります。棕櫚縄は植木園芸資材で環境負荷も少ないことから使用しています。
宅内用薪(ナラ材)には通常のタガを使用しています。
Posted by とっち at 2010年05月13日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。