2010年04月08日

邪悪なものの鎮め方

今週の“武田鉄矢 今朝の三枚おろし”のテーマは、 内田樹先生の著書、“邪悪なものの鎮め方”です。


内田先生が大好きな武田さん、同番組内で内田先生の著書をたびたび噛み砕いて紹介してくれます。

安心が得られず、常に他人のことが気になる方は、今週の“邪悪なものの鎮め方”から何か見つけられるかも、と思います。


今週分は、特に聴いておきたい話で、 自らを呪うことは、絶対におやめなさい、ということ。

絶対に解くことのできない、周囲の人々をも巻き込んで不幸極まりない最大の呪いになってしまう理由がわかります。


文化放送ではインターネットラジオも運営していて、 前の週の5日分をまとめて聞くことが出来ます。

BBQR文化放送インターネットラジオ
http://www.joqr.co.jp/bbqr/index.php

来週のネットラジオで、今週1週間分をまとめて聴いてみましょう。


武田鉄也さんの論調に対しては、諸々の見解、 ??あれ??、なんていう話題も多々ありますが、私は好きです。


少し前の話題では、“現代に呪いは存在するか?”でして、 結論、“現代にも呪い(呪術)は存在する”でありました。


匿名社会、つまり、インターネットの掲示板が、 呪いの藁人形・丑の刻参りと酷似していて、 匿名で自らを名乗らずに人を呪殺してしまうほどの力を持っているという話し。

イベントの中止を迫る脅迫状や、人物を陥れる風説もそうです。思わせぶり屋や揉ませ屋ほど、事実を歪曲させて覆い隠すものです。


今週は、先週放送分の“親鸞 歎異抄”について聴けます。

“我が心の善くて殺さぬにはあらず、また、害せじと思ふとも百人千人殺すこともあるべし”

○か、×か、それを求める心自体が、それから遠のく考えであると。


あまりにも苦痛で、全くも受け入れられない事ほど、

自らの心に正しく受け入れれば、

不思議なくらい、楽に生きられるようになりますよ。




posted by とっち at 23:01| Comment(0) | いらっしゃいませ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。