2009年12月06日

旅は道連れ

旅は道連れ、作並のゴリラ岩

 旅は道連れ、世は情け。情けは他人の為ならず、己がため。

朝駆けで作並のゴリラ岩を抜けようとする頃になって、直前を走る軽トラックが師匠の運転する車だとわかった。

赤信号で止まった際、手ぬぐいを片手にしたオッカナイ顔したおんちゃんが降りてきた。曇ったリヤウィンドウが朝焼けに反射して観えづらかったらしく、まして太陽を背にしていたから余計に眉間に皺が寄ってたので、はじめは分からなかった。

森の楽園の石垣を組んでいただき、また名物の大モミジを運んでくれた師匠。

これからまた新しい道を進むにあたって先導してくれているようで心強かったです。

山形県東根の日本一の大ケヤキ、樹齢1500年以上

予定よりだいぶ早く着きすぎてしまったので、あちらへこちらへと散策。ずっと観ようと思いながらも何となく観ないで済ませてきた日本一の大ケヤキを観照。山形県東根市にある日本一のケヤキの樹齢は1500年を超えるそうです。

受け継がれてきたものを遡り学ぶ、これもまた仕合せなのでしょうか。ありがとうございます。
 


posted by とっち at 22:55| Comment(0) | 職人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。