2009年06月05日

レイの中間塗布と最終塗布

中間塗布と仕上塗布

 向って右側が中間処理にレイのナニを塗布した状態。幾分白いの。作品表面に出来る杉の繊維を毟り取ったような痕も、レイのナニがカバーしてくれて、との粉よりも自然な仕上がりになる。

向って左側が最終のニスを塗布した状態。生木から滲み出てくる水分をレイのナニが抑えてくれるので、仕上げのニスも驚くほど乾きが速く、丸太へのニスの吸い込みが無いので一回の塗布で済む。レイのナニの白っぽい様なセルロース特有のテカリはニスの飴色で無くなる、っぽい、みたいな、感じ。
 


posted by とっち at 19:29| Comment(0) | クラフト蔵王人(クラウド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。