2009年05月17日

男子厨房に入ろう会、略して男厨会

仙台男子厨房に入ろう会

 キャサリンとのお見合い後・・・(キャサリンにしたのか?カトちゃんに確認したほうが良いんじゃないかい)、森の楽園へ戻ると宴も酣、男子厨房に入ろう会、略して男厨会50名の山菜パーティー。

今回はフランス料理シェフも腕を振るっていただいたようで、ウルイのアボガドソース和えも美味しかったと。ん〜、食べ損ねた。

行者ニンニクの風味醤油漬けが乗ったカツオのタタキも絶品だったご様子。

主目的は森の楽園にある山菜50種のうち、シーズン中の山菜を摘みながら食材とするもの。

男料理といわれるように、食材は凄かったらしい。(仙台に行ってて帰りが間に合わず拝めませんでした。)

行者ニンニクの花芽が最高に美味し

美食家の皆さまを前に、とても口に出せなかった行者ニンニクの花芽のお味。

1粒300メートル・・・じゃなくて、1花芽200粒の味は、格別。別格。そのまんま生のままでも辛さはあるけど絶品な行者にんにくの蕾。も、も、もちろん播種用の種として貴重なので摘んだりしてはいけません!ダメ!

男厨会の皆様にこのブログが見つかりませんように・・・。なんてね。
 


posted by とっち at 21:34| Comment(0) | 蔵王の5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。