2007年11月06日

チャリティ・チェンソーカービング

チャリティ・チェンソーカービング“森の感謝祭inたかとり2007”

 滋賀県は琵琶湖の近く、高取山に全国からチェンソーアーティスト達が集い、“チャリティ・チェンソーカービング森の感謝祭inたかとり2007”が2007年11月2日(金)より4日(日)までの3日間開催されました。チェンソーアート業界の“楽天山崎武司”こと、とっちおんちゃんも参加した高取“大会”と呼ばれる感謝祭は、まさにフェスティバル&カーニバルでとても楽しい“おまつり”でした。

☆☆☆ 以下 高取チェンソーCLUBホームページより抜粋 ☆☆☆
メインテーマ「自然・感謝・祈り・願い」
『森林は、この地球に生きるすべての生きものにとってかけがえのない財産です』

森林には国土の保全、水源の涵養、木材の生産という重要な役目とともに、近年では地球温暖化の防止、生物多様性の保全機能も重視され、環境教育やセラピー効果などの機能も注目されています。森林は私たちにとって、かけがえのない財産であり、生命維持装置でもあります。

私たちカーバーにとって木材は大切な材料であるとともに、大切なパートナーです。木と向かい合い、対話し、息吹を吹き込んでいます。私たちがその大切なパートナーを育んでいる「森に感謝し、還元する」ことはとても大切なことだと思っています。さらに、チェンソーアートが地域の原動力や社会貢献の機会となることができれば、とても素晴らしいと考えています。

森の感謝祭は、「森に人に地域に感謝し、森に人に地域に還元する」ことを最大のテーマとしています。
☆☆☆ 以上 ☆☆☆


チャリティ・チェンソーカービング“森の感謝祭inたかとり2007”
クイック・カービング(花台)
※バーナー仕上げ後の写真、誰か送ってぇ〜!

カービング中でも防護ネット越しにギャラリーがカーバーへ話しかけ、カーバーもエンジンを止めてあれこれと談笑したりしています。カーバーたちも一服つけながら他のカーバーのブースで見入っています。
  
チャリティ・チェンソーカービング“森の感謝祭inたかとり2007”
東栄デモから駆けつけたマー君

チャリティ・チェンソーカービング“森の感謝祭inたかとり2007”

チャリティ・チェンソーカービング“森の感謝祭inたかとり2007”
メイン・カービング
「おむすびころりん」が伝えるもの・・・

え?練習作と形が違うって?
またギャラリーに要らぬサービスして半割りしかけたに決まってるベサ。

移動距離約1560km、決して近い距離ではありませんが来年も参加したいと思います。
 
.oOO(おまけ)
チャリティ・チェンソーカービング“森の感謝祭inたかとり2007”

「卓上に置けるもの」とのAC.HUMMERからの依頼品出来立てホッカホカ。8日(木)の“お元気ですか日本列島”生放送用でありんすぅ。時に11月7日は東北楽天ゴールデンイーグルスの山崎武司選手の誕生日であります!今年一年、楽天イーグルスの活躍を祈念してイーグルを彫ってきました。上昇気流に乗り始めた楽天イーグルスが更に上を目指すことを更に願い、このイーグル、中継が終わったらバースデイプレゼントしちゃおうかな・・・って球団と交流無いし・・・。


posted by とっち at 20:08| Comment(0) | チェンソーカービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。