2007年03月05日

ティーム名

 チェンソーアートは荒々しいチェンソーを巧みに操り、木々に永らえる新しい“魂”を吹き込むアート、チェンソーカービング。

団体で行動する機会が少ないにしても、“集まり”の名前は欲しいところです。考えに、なんとなく“きこり”の姿が浮かび、なんとなく“北島三郎”さん、そして“与作”と続きます。へいへいほー・・・。

ググって見ると、北島三郎氏の歌う“与作”の歌詞の最後にある、“女房が呼んでいる”に続く部分に“おーっ”と思うところがあった。それに続く合いの手“ホーホーホー”は、フクロウの鳴く声ではないかと。その理由も、与作がフクロウの巣がある木を倒したために云々と。

“与作”といえば、“へいへいほー へいへいほー”や、“とんとんとん とんとんとん”の合いの手部分。モノマネなどで特に強調されている分、そこだけが余計に印象に残っています。

ん〜、マンダム。
 
さて、夜も更けてまいりました。時間稼ぎも程ほどに、誰も予想だにしなかった缶バッヂをお見せしましょう。
 

早く寝ちゃいなさい。


posted by とっち at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | いらっしゃいませ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。