2006年11月04日

慈悲忍辱


 雲ひとつ無く晴れ渡った秋の一日。娘らを引き連れて“みやぎスマイルロードサポート活動”を行いました。落葉が進み、落ち葉の影に隠れてしまって見えない分は、来年の春、雪解けとともに姿を現すでしょう。

最近、“いじめ”を発端とした子供たちや教育者の“自殺”が相次いでいますね。テレビでは教育現場の荒れ荒んだ現状を再現し放送されています。だいぶ以前に書こうと思っていいたことを思い出しました。子供たちの誘拐事件が頻発していたころです。

マザー・テレサの残した言葉のひとつ。

“愛の反対は、憎しみではなく無関心。”


また、“この世に必要とされていないと思うことは、一番に悲しく不幸なことだ”とも。

とっちおんちゃんは、このブログに関心を寄せてくれたキミを待っています。土に触れにおいでよ。木に触れにおいでよ。風の音を聴きにおいでよ。答えを他に求めるのではなく、自分で自分の中に見つけてみようよ。とっちおんちゃんが、その手助けをするから。

“脚下照顧”


posted by とっち at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 消防・清掃・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。