2010年05月17日

“邪悪なものの鎮め方”と金八先生

内田樹先生の著書からのピックアップしたお話し。文化放送の武田鉄矢・今朝の三枚おろしより。文化放送さんのインターネットラジオでは、前週1週間分を聴けます。アーカイブは・・・(*^^*;)エヘッ。シリーズは保存ですね。

“邪悪なものの鎮め方”を金八先生が3週にわたって解りやすく解説されていました。

人が困難、苦境、苦痛な状況に立たされたとき、強力な支えとなり解決へと導く方法が見えてくると思います。


邪悪なものの鎮め方

どうしらたよいか解らないときに、主人公が正しい選択をすることで生き延びれる方法がある。

歴史的人物や物語の主人公が邪悪なものに遭遇した際、生き延びる要点は、

礼儀正しさ・オープンマインド・物事を敏感に感じる身体感度の高さ、の3つによって退け、生き延びられると。


邪悪なものとは一体何か。


今の社会では、他者が何かを失うことに喜びとする人間が、異様な速度で増殖している。

自分のパフォーマンスを上げるより、他者のパフォーマンスを下げるほうが、生き残る可能性が高い“立場と職種”がある。
・・・続きを読む


posted by とっち at 20:14| Comment(0) | 人生相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。