2009年03月31日

仙台市西公園の殉職消防組員招魂碑

殉職消防組員招魂碑のある仙台市青葉区西公園

 ハニーを連れ立って仙台西公園をぶぅ〜らぶら。先週末から始まった春の植木市会場を見回ったあと、旧市民図書館の横にある石碑へ。

人生の半分を仙台と関わってきた我ら夫婦。ここに立ち入るのは初めて。そんなもんだ。

何の石碑かと思い、青葉山トンネル横にあるから、広瀬川沿いにあるから、何かな、と。

刻まれていたのは、“殉職消防組員招魂碑”。

少しググってみると、最近でも殉職された消防吏員や消防団員が合祀されていらっしゃるとのこと。知らないこととはいえすみませんでした。

更に驚いたのは建立された日付。

自分数字の昭和6年6月6日。今日、ここに来ている理由や石碑の意味、そして数字の関わりにびっくり。
 
posted by とっち at 23:56| Comment(0) | 消防・清掃・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

伝統コケシの材料で、遠刈田系フクロウ木彫り

雪原のフクロウと、すっぺさがりおんちゃん

 去年の今頃は、もうすでに3回くらい畑を耕していたのに、3月も終わろうとしている今日は、またしても雪が降っている。毎日・・・。

今日もまた希釈したアルボロール(ソーチェンオイル)のボトルを湯煎にかけて、凍み凍みの丸太を相手にチェーンソーカービング。木彫りの熊とフクロウと、すっぺさがりおんちゃん。

ウェルカムベアとオイッス!フクロウ(いかりや風)チェンソーカービング

“オイ〜ッス”のフクロウはミズキ(こけしの材)、ウエルカム台座のクマは杉。
 
posted by とっち at 19:03| Comment(0) | チェンソーカービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

間伐材ご提供の御礼ベンチ

間伐材ご提供の御礼

 居久根を伐採して杉丸太を御提供していただいた御礼に、久しぶりの幸せのフクロウベンチ。

あったかい日差しを浴びながら、畑仕事の一服に腰掛けていただければ。

宮城蔵王森の楽園では、間伐材をご提供いただくと、ベンチなど御手元に置いていただける形にしてお返ししております。

・・・ので、居久根伐倒や空師、林野整備などをお探しの際はお声がけ下さいませ。

 
posted by とっち at 21:50| Comment(0) | チェンソーカービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

その後の状況レポート

背割り無しのフクロウで塗料のテスト

 あの手順で例のナニをアアした後のレポート。手順は電話で説明した通り。

ちょうど2週間経った今の状態。条件とすれば、そんなに良い条件ではない、というよりは、割りと悪い条件なのではと思いつつ、細かな事は言いません。

背割り無しのフクロウで塗料のテスト

後ろはこの状態。工程は彫り〜最終塗布まで7工程。この工程でないものは2日で失敗が判明したけど、溶剤同士が相容れない性質なので当然と言えば当然。

背割り無しのフクロウで塗料のテスト

この2週間は、皆さん御存知のように3月としては観測史上初めての“夏日”も記録する暖かさだったり、写真のように雪が降ったりとメチャメチャな気候。お豆腐を短冊状に切り、寒風にさらして作る“凍み豆腐”(フリーズドライ)のような状況でもあり、半袖で過ごす日もあり。
 
とりあえず、今日までの経過をご報告。
 
posted by とっち at 08:21| Comment(0) | チェンソーカービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

宮城県沖地震に備え防災セミナー

地震防災セミナー

 発生が危惧される宮城県沖地震に備えて地域40地区の町内会様防災リーダーさんへお声掛けし、仙台市消防局、青葉消防署のご協力のもとで地震防災セミナーが開催されました。

仙台放送さんの工藤理子さんの講演では、岩手宮城内陸地震の模様が生々しく語られ、地震防災アドバイザーの副分団長からは地震のメカニズムなどの説明がありました。

地震防災セミナー

災害発生時には“自分の街は自分で守る”リーダーさんたちのお力添え無しでは成し得ないことの大切さや、地区に何箇所かあるコミュニティセンターの資機材倉庫の備蓄食料や防災機材の展示説明も行われました。

御参加された方々は、1978年に発生した宮城県沖地震(M7.4)を昨日のことのように覚えていらっしゃる年代の方々がほとんどでしたが、これからもセミナーの回数を重ねて、若い世代の方々の防災への意識を高揚していかなければと思いました。
  
posted by とっち at 21:32| Comment(0) | 消防・清掃・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

OPHY−GUN−MARCHフェスティバル2009

蔵王町平沢産直市場みんな野チェンソーカービング

蔵王町平沢の産直市場みんな野お彼岸セールで、延ばし延ばしにしてきてしまった宿題をやっとこやりました。以前、トラックをお借りしたお礼の気持ちです。

会社の看板にと喜んで貰えてヨカッタ。

お魚ちゃんは帰ってから焼き塗り。

蔵王町平沢産直市場みんな野チェンソーカービング鯉

はぁ〜ぁ、いつになったら楽園に鯉幟を吹き流せるのかナァ。
posted by とっち at 20:10| Comment(0) | チェンソーカービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

倶利伽羅龍王

倶利伽羅龍王チェンソーカービング

 ドングリの木に倶利伽羅龍王を彫り始め。
posted by とっち at 22:17| Comment(0) | チェンソーカービング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

中山間地の耕作放棄地開墾

中山間地の農地開拓整備

 少しの間、人の手が入らなかった耕作放棄地。放棄していたわけでは無いけれど、元が畑だったところが使われなくなるとそう云う。

中山間地の農地開拓整備

杉の居久根の伐採作業と畑の整備。

何ということか。

すぐ近く、同じ作業で、痛ましい事故が起きた。チェンソーの音も互いに聴こえていた近さで。

中山間地の農地開拓整備、伐採集積


指差呼称。

分かりきっていることを指で差し、声にして安全を自らに確かめる。

切り落とした枝を抱えて運んでいても思う。引っ掛かって鞭のように顔目掛けて飛んでくることもある。

樹だって生き物。伐られて嬉しい筈も無い。

その樹で生きていたものも、棲家が無くなって嬉しい筈も無い。

万物に憂い、感謝して生きる。

飲水思源。

水を飲む人は、井戸を掘った人のことを忘れない。

克己心、兎角取り違えがちな己の存在と価値観。
posted by とっち at 19:46| Comment(0) | クラフト蔵王人(クラウド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

林野火災とチェンソー

林野火災資機材取扱訓練

来月の大倉ダム訓練を前に林野火災に備えた資機材の取り扱い訓練。林野火災の際は街中の第一出場は管轄する街区の災害、第二出場は隣接地への応援要請で出場するといった具合で管轄の区分けがあるけれど、林野火災は大規模でもあるし全域の消防団へ召集がかかる。

林野火災資機材取扱訓練

ジェットシューターという背負い式の水タンクに空気入れ(水鉄砲)状の筒をピストンさせて消火する機材や、超高圧50キロ圧(使用時は35キロ前後)の動力式ポンプを担いで山登りをする。

林野火災資機材取扱訓練

チェンソーは支障木を除去したり延焼を阻止するために木々を退かすために使う。

現代の人々は炊き付けの経験が無いから、火の怖さは実感として余り沸かない。

気候の変動で、オーストラリアの大火災のような災害がいつか起こるやも知れない。あれは放火が原因らしいけど、これから春になれば入山者も増えるだろうし、林野の火災はタバコの火が原因になるので十分に注意していただきたいところ。落ち葉に火種を落とすと、少しの風でも煽られると燃え始める。

ん〜、、、林野火災が簡単に拡大するような旱魃が起きれば、食料自給率の低くなった日本では、食料の危機も絵空事ではないだろうな。
posted by とっち at 13:23| Comment(0) | 消防・清掃・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

去年はこんなに寒かったかな

チェンソーオイルは毎回湯煎から
 朝の始動前はストーブの焚き付けから。暖をとる為というよりも、チェンソーオイルを湯煎にかけないと凍ってしまっていて使えないからです。

去年はこんなに寒かったっけかな。雪が解けても、すぐに低気圧がやってきて雪を降らしてゆく。

 
posted by とっち at 19:10| Comment(0) | 蔵王の3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

来週から居久根さ行ぐベェ

次回の現場、居久根伐採現場
 永らく間を明けてしまって足掛け4年・・・。申し訳ございませんでした。

新たに収用された畑を明るく切り開くのに日影って邪魔になる居久根の伐採を頼まれていました。今日は現場の下見。

4年もお待たせしました。来週から取り掛かります。
 
posted by とっち at 07:20| Comment(0) | クラフト蔵王人(クラウド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



石巻ボランティア活動
より大きな地図で 災害救援 森の楽園 活動地図 を表示